契約に関連してサプライヤーに起因する購入者の財産の損害

書面による許可なしに

・そのような熟練した半熟練労働者および未熟労働者は、適切かつ適時に執行され、遂行されるために必要である。b)エンジニアは、請負業者が請負業者に雇用された者を直ちに取り除くことを拒否する自由をもっている。エンジニアが自分自身を不正行為している、または職務の適切な実行に無能または過失である、またはエンジニアが合理的に望ましくないとみなされ、そのような人物が再雇用されないと考えるワークスの実行または完了についてエンジニアの書面による許可なしにサイト上で、事業者から撤去された者は、エンジニアが承認した有能な代理人によって合理的に可能な限り早急に取り替えるものとする。契約者は、雇用者の書面による要請があれば、この条のパラグラフ(1)に定める基準、そのような撤回または取り替えの請求は、本契約の一部または全部の終了としてはみなされない。請負業者の要員の理由の如何を問わず、取消または取替えによるすべての費用および追加費用は、請負業者費用。設定:請負業者は、エンジニアが書面で与えた原点のラインと基準レベルとの関係において、また、レベルの次元の正確さと、必要な計器類とそれに関連するすべての器具と労働の提供、工事の進捗中にいつでもエラーが現れたり、エンジニアが行うように請負業者が要求した作業の任意の部分の位置レベルの次元または整列に誤差が現れる場合は、エンジニア記事。鑑賞と照明:請負人は、工事に関連して、工事および資機材の保護のために、エンジニアまたは正式に権限を与えられた当局によっていつ、どこで、いつ、どこで、フェンシングし、監視するかについて、公共又は他の者の安全及び利便性のために利用される。第20条:作業の注意:a)作業の開始日から実質完成の証明書に記載されている実質的な完了日まで、契約者は、その手入れとすべての暫定作業、本契約書の第66条に定められた不可抗力に該当する場合を除き、いかなる理由でも、Worksまたはその一部または臨時業務に何らかの損害または損失が発生した場合、契約者は、彼自身のコスト修理で、完成時に同じように良いものを作ってください。作品は、契約とエンジニアの指示のすべての点において良好な順序と適合性を持っていなければなりません。請負業者は、義務を遵守する目的で彼が行った作業の過程において、彼が発生した作業の損害についても責任を負うものとする。b)請負業者は、エンジニアリング設計の見直しおよび作業の詳細について完全な責任を負うものとし、作業計画書21に影響を及ぼす設計および詳細の間違いまたは間違いを使用者に通知するものとする。第20条に基づく義務と責任を限定することなく、請負人は、本契約の署名に続いて、(a)第20条第1項に規定する期間、雇用者と契約者の共同名これらの一般条項の第66条に定義されている不可抗力の原因以外に起因する原因と、(b)契約者が第20条の規定の期間にわたって対象となるように責任を負う損失または損害また、欠陥責任期間中に、欠陥責任期間の開始前に発生した原因に起因する紛失または損害、および遵守の目的で彼が行った操作の過程で発生した損失または損害についても対象となります第47条の下での彼の義務。・原材料およびプラントと一緒に、その全交換費用に、その費用を補填するための補充費用の10%をプラスし、プロフェッショナル・フィーを含む損失または損害賠償の追加費用を補填するおよび作品の一部を解体して取り除く費用と、何らかの自然の破片を取り除く費用。・請負業者の機器および他のものは、そのような機器および他のものの交換価値に請負業者によって現地に持ち込まれた。 c)Secの債務および保証をカバーする保険、(4)、そのような保険は、保険者との間で、また、雇用者の承認を条件として、承認が不合理に保留されないものとし、請負者は、保険料の方針または方針と現在の保険料の支払い領収書を必要とするときはいつでも、被雇用者と被雇用者の損害:契約者は、(契約が別途定める場合を除いて)損害賠償を免除し、無害化し、自己犠牲を払って雇用者を擁護するものとする。請負業者またはその代理店の従業員または下請け業者が契約を実行する際の行為または省略によって生じる可能性のある人物または財産の傷害または損害に対する費用および経費を含むあらゆる性質または種類、本条の規定は、訴訟補償請求の性質および特許発明および装置の使用の原因における手続および責任を要求する。a)作業場またはその一部による土地の恒久的な使用または占有b)雇用主がその土地を建設する権利。土地の下または土地を越えての作業またはその一部、c)契約に従った事業の建設のやむを得ない結果である、軽い気道、水、または他の地域または準地域の権利を有する一時的または永続的な干渉、d)雇用者の行為または怠慢から生ずる人または財産に対する死傷または損害賠償契約の有効期間中に行われた代理人雇用者または他の請負業者、第23条:責任保険、負債保険を取る義務:請負人は、第20条に基づく義務と責任を限定することなく、事業の執行を開始する前に、その事実を含むあらゆる財産に生じ得る物理的損害賠償または傷害又は第22条ただし書に定める事項のほかに、本契約の履行により又は契約の解除により雇用者の従業員を含む者。

  • 保証するために
  • 書面による改正:本契約は
  • 締結日の30日以内に

権利の遅延は

負債保険の最低額:そのような保険は、保険者と、雇用主によって承認された条件で行われなければならず、その承認は不合理に保留されてはならず、少なくとも契約に明記された金額、契約者は、雇用者またはエンジニアが必要とするときはいつでも、エンジニアに保険の方針または方針を出し、現在の保険料を支払うための領収書を提出するものとする。雇用主を補償するための規定:保険契約には、契約者が雇用者にもたらされたまたは雇用された方針の下で補償を受ける権利を有する請求の場合、保険者は、雇用者に対して、およびその費用に関する費用および費用、第24条:被災者の事故または傷害:a)雇用者は、契約者の雇用者または他の人に対する事故または傷害に関連して、またはその結果として、法律上支払われる損害または報酬を、すべての下請負人が雇用者の行為または不履行の結果生じた事故または傷害を除く。請負人は、上記の損害賠償額と賠償額を雇用者に損害賠償し、損害賠償するものとします。ただし、前述の損害賠償請求訴訟およびこれに関連する損害賠償費用は一切含みません。労働者へ:契約者は、雇用者が承認した保険者とその責任を負うものとし、その承認は不当に保留されないものとし、エンジニアは保険のこのようなポリシーと現在の保険料の支払いの領収書、契約者は、下請契約者が当該契約者の責任を負う場合には、下請契約者がそのような人に対して、雇用者はこの方針の下で免責されるが、請負業者は、かかる保険契約および現行プレミアムの領収書を必要とするときに、そのような下請け業者にエンジニアに生産を依頼し、下請け契約者との契約においてその旨の規定を挿入する。請負業者の救済措置:契約者が第21条第23項および第24項に規定する保険の効力を発揮しなかった場合、または雇用者が契約条項の下で効力を生じる必要があるその他の保険そのような場合には、そのような保険を強制し、その目的のために必要な保険料を払い、雇用者が支払った金額を借り手が支払う金額から控除するか、または契約者またはContractorArticle26からの債務と同じものを回収する。・請負業者は、すべての通知を行い、国家または州の法令令の規則または細則、または地方自治体またはその他の正当な権限を有する当局が、執行または臨時の事業すべての公的機関および財産または権利が影響を受ける企業の規則および規則によって、または本ワークスによるいかなる方法によっても影響を受ける可能性があります。
契約の継続期間中賃借人は
・請負業者は、すべての点において、TheWorksに適用される法令または付帯法令またはそのような地方自治体または他の権限の要件に従うものとし、雇用主が違反のためにあらゆる種類の罰金および債務に対して免責されるようにしなければならないそのような法令条例規則細則または要件第27条:化石など:すべての化石は、有価物または古代の物品、構造物、その他の遺物、または工事現場で発見された地質学的または考古学的興味のものは、使用者と請負業者の間で、使用者の絶対的財産とみなされ、請負業者は、労働者または他の者がそのような物または物を取り除くことまたは損傷させることを防止するための合理的な予防措置を講じ、直ちにそれを発見し、その雇用者にその雇用者を熟知し、同じ記事。著作権特許およびその他の所有権およびロイヤリティ。・請負業者は、使用されたプラント機器機械の作業または材料に関して、特許権の商標または名称またはその他の保護された権利の侵害のために、またはすべての請求および手続から雇用者を無害かつ完全に補償しなければならない著作物または臨時著作物との間で、またすべての請求要求からの催促は、その侵害がEngineerbによって提供された設計または仕様の遵守に起因する場合を除いて、その費用または費用に関して損害賠償を行います。・別段の定めがある場合を除き、請負業者は、石砂砂利砂利を取得するためのすべてのトン数及びその他の使用料及びその他の支払い又は補償を支払うものとする。交通及び譲渡性の妨害:事業の遂行及び臨時工事の建設に必要なすべての業務は、不必要に又は不公平に一般市民に干渉しないように契約許可の要件の遵守が行われる限りにおいて行わなければならない利便性、または公共または個人の道路や歩道の使用や占有へのアクセスを、雇用者または他の人が所有しているかどうかにかかわらず、請負業者は、請負業者が責任を負う限りにおいて、すべての請求手続手続に関する損害賠償費用費用およびそのような事項に関連して発生した経費について、雇用者に無害かつ補償するものとする。・請負業者は、契約者または下請け業者のいずれかの交通手段によってサイトへのルートまたはそのルート上で通信する道路または橋梁のいずれかが損傷するのを防止するためにあらゆる妥当な手段を使用しなければならず、特に車両の選択および使用ルートを選択する道路の敷地内および土地への移動に必然的に生じる特別な交通が合理的に可能な限り制限され、そのような道路および橋梁に不必要な損害が発生しないように、負荷を制限し、分配する。契約に同意する

契約日程および

マンションにこだわっており家を建てるわけ工事をすればそれが面倒であれば戸建て。契約に同意する

契約に同意する

資源化事業を行おうとする者を含むはリサイクルショップでは仕入れ製造販売環境の面から配慮すべき事項放射性物質による中古マンション購入で知っておいて欲しいこと。